医療機関の皆様へ

東京地域精神科身体合併症救急連携事業について


身体症状とともに興奮や疎通不良などの精神症状が見られ一般診療科における医療処置が困難な精神身体合併症患者に対し、迅速かつ適正な医療を確保することを目的とする東京都福祉保健局が推進する事業です。一般救急との円滑な連携を強化し、できる限り地域で受け入れられるよう、地域における精神科の拠点となる医療機関に医師等を配置するとともに、精神科医療機関相互の連携体制を構築するための会議を設置し、拠点医療機関を核とした、地域における精神科医療の相談・受入体制の整備を図ります。

東京地域精神科身体合併症救急連携事業「精神疾患対応力向上研修」について


地域精神科身体合併症救急連携事業における、一般救急との円滑な連携の構築、地域の精神科医療機関相互の連携体制の構築及び強化を図るため、医療機関の皆様を対象とする研修会「精神疾患対応力向上研修」を開催しております。ぜひご参加いただけますよう、随時ご案内してまいります。


今年開催された研修会


2022年(令和4年)2月17日(木)

講演

新村 一樹  昭和大学医学部精神医学講座 助教

パネルディスカッション

岩波 明 昭和大学附属烏山病院 院長

新村 一樹  昭和大学医学部精神医学講座 助教

奈良 圭之輔 碑文谷病院 院長



これまでに開催された研修会